[四季の釣り]岸和田一文字と泉大津市の汐見埠頭でエビ撒き釣り、ルアー、サビキ釣り。アコウ、タコ、サバを釣る!

[四季の釣り]岸和田一文字と泉大津市の汐見埠頭でエビ撒き釣り、ルアー、サビキ釣り。アコウ、タコ、サバを釣る!

この海釣り動画について【エビ撒き釣り/サビキ釣り】

魚種:アコウ、タコ、サバ
時期:6月下旬
場所:岸和田一文字、汐見埠頭(泉大津)
大阪府の岸和田と泉大津でタコとサバを狙う。フィッシングガイドはフィッシングマックスの木村将平。

まずは岸和田一文字からスタート。朝一番に2.3キロの大タコが姿を見せる。その後もアコウやタコを次々とゲットする。

続いて泉大津市の汐見埠頭に移動。ここではサビキ釣りが好調。20㎝前後のサバが次々と連なり、サバ独特の引きを楽しむ。もちろんタコも好調で、タコエギでタコをゲットする。

YouTube 四季の釣り

この動画の釣りポイント【岸和田一文字/汐見埠頭(泉大津)】

岸和田一文字 汐見埠頭(泉大津)

他の海釣り動画を探す

チェックボックスにチェックを入れて、最下部の「海釣り動画を探す」ボタンを押してください。
  • Categories

  • Tags