[四季の釣り]兵庫県の武庫川一文字でフカセ釣り。チヌを釣る!

[四季の釣り]兵庫県の武庫川一文字でフカセ釣り。チヌを釣る!

兵庫県の武庫川一文字でチヌを狙う。フィッシングアドバイザーはマルキユーインストラクターの嶋田隆三。

フカセ釣りと言えば磯のイメージがあるが、波止からでも手軽に狙える。ピンポイントで専用のマキエを底に溜めて、チヌを寄せる。水深は約11m。時折りサシエサはかじられるが、アタリらしいアタリも無い。

朝から竿を出して長時間変化が無いまま、いつの間にか夕方となり、最後のチャンス。はたして食い渋るチヌを仕留められるのか!?

番組ではタックル、釣り方のポイントなどを詳しく解説する。