[四季の釣り]宮津沖で青物ジギング。ヒラマサ、メジロ、ブリ、マダイを釣る!

[四季の釣り]宮津沖で青物ジギング。ヒラマサ、メジロ、ブリ、マダイを釣る!

京都府の宮津沖でブリやメジロをジギングで狙う。フィッシングアドバイザーは、シャウトの小野誠。

港を出船してポイントに着くと、鳥山になっていて青物が居る雰囲気。ルアーで表層を引いてみたが、ヒットしたのはボトムからアピールしていたジグ。

強烈な引きを楽しんだ後、姿を見せたのは約7キロのヒラマサ。その後もジグのジャーク&フォールなどで、メジロを連発でゲット。

青物の活性が高く、ナブラやライズが繰り返される中、向林サポーターにヒット。青物のファイトを楽しみながら仕留めたのは、待望のブリ。最後は伊丹にヒット。予想外の大物が姿を見せた。果たしてその正体とは・・・

番組では必要なタックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。