[四季の釣り]神戸港の7防でジギング、ワインド、テンヤ釣り。サゴシ、タチウオを釣る!

[四季の釣り]神戸港の7防でジギング、ワインド、テンヤ釣り。サゴシ、タチウオを釣る!

神戸港の沖堤防で、ルアーを使ってタチウオを狙う。フィッシングアドバイザーはメジャークラフトの広瀬達樹。

まだ明るい内は、メタルジグをキャストし、沖のボトムを中心にジグをアクション。青物も可能性があると言う事で、防波堤の手前を丁寧に探っていると、サゴシがヒット!その後もジグにサゴシが連発でヒットし、青物の引きを楽しむ。

薄暗くなってからはワインドで手返し良くタチウオを狙う。次々とロッドが曲がり、一時は入れ喰い状態になる。
暗くなって喰いが渋くなると、投げて巻くだけの、ドジョウワームでテンヤ釣り。これも大当たりでタチウオが釣れ続く。
再び喰いが渋くなってキャストしたものは?タチウオが釣れ続く秘訣を大公開する。

番組では必要なタックルや釣り方なども詳しく解説する。