[四季の釣り]和歌山の串本沖でタイラバゲーム。狙うのはハタなどのロックフィッシュ!

串本沖でタイラバゲーム絶好調 ハタ系3種など魚種多彩!(四季の釣り)

この海釣り動画について【タイラバ】

魚種:アカハタ、アオハタ、オオモンハタ、イトフエフキダイ、オジサン、メイチダイ
時期:1月下旬
場所:串本沖
和歌山県の串本沖でタイラバゲーム。フィッシングアドバイザーは、メジャークラフトの広瀬達樹。

串本沖は黒潮の影響で水温が高く、なんとこの時期でも18度。寒い冬でも色んな魚が狙え、特にタイラバゲームは何が釣れるのか分からない。

まず姿を見せたのはイトフエフキダイ、そしてオジサン、アオハタと続く。この日は広瀬マンが絶好調で、ハタ系3種を釣りグラントスラム達成。

広瀬マン一人だけ絶好調の理由は、ルアーとリールを巻く速度にあった。 番組では専用タックルや釣り方のポイントなども詳しく解説する。

YouTube 四季の釣り

この動画の釣りポイント【串本沖】

他の海釣り動画を探す

チェックボックスにチェックを入れて、最下部の「海釣り動画を探す」ボタンを押してください。
  • Categories

  • Tags